JNCC FUNシリーズランキング

FUNも各クラス混戦ですよ。

 

まずはFAから

スクリーンショット 2013-10-05 19.53.06
チャンピオンの可能性があるのは上位3人、現状での最小ポイントをカットすると全員750000ptsで並びます。有効ポイント制ならではですね。チャンピオンの条件は下記の通り。

  • 川原選手は順位に関わらず山本・岩井両選手より前でフィニッシュすれば確定
  • 山本選手は優勝すれば逆転。2位or3位だと川原・岩井両選手より前でフィニッシュ4位なら岩井選手より前かつ川原選手ノーポイント
  • 岩井選手は優勝すれば逆転。2位or3位だと川原・山本両選手より前でフィニッシュ4位なら山本選手より前かつ川原選手ノーポイント

 

つづいてFB

スクリーンショット 2013-10-05 20.06.50
こちらは4位までチャンピオンになれる可能性があります。

  • 有賀選手は2位以内のフィニッシュで確定。
  • 櫻井選手は優勝+有賀選手が3位以下または2位+有賀選手7位以下+小倉選手より上位フィニッシュ
  • 小倉選手は優勝+有賀選手7位以下
  • 伊藤選手は優勝+有賀選手9位以下+櫻井選手3位以下

 

つづいてFC

スクリーンショット 2013-10-05 20.18.49
こちらも4位まで権利が残ってます。

  • 瀧村選手は6位以内かつ小原選手より上位で確定。
  • 小原選手は7位以内かつ瀧村選手より上位で確定。
  • 杉山選手は優勝+瀧村選手7位以下+小原選手8位以下
  • 文谷選手は優勝+瀧村選手16位以下+小原選手24位以下

FDはこちら

スクリーンショット 2013-10-05 20.29.45
このクラスは3位までが権利を有しています。

  • 奥川選手は2位以内で確定
  • 田中選手は優勝+奥川選手3位以下または2位+奥川選手6位以下
  • 高島選手は優勝+奥川選手7位以下+田中選手3位以下または2位+奥川選手20位以下+田中選手5位以下

 

WAとWBはすでにチャンピオンが確定しています。

スクリーンショット 2013-10-05 20.36.04

 

WDはこちら

スクリーンショット 2013-10-05 20.37.33
2位タイまで権利あり。

  • 原田選手は1ポイント以上獲得で確定。
  • 四方・飯田両選手は優勝+原田選手ノーポイントで逆転。

 

 

と、こんな感じです。最終戦、みなさんがんばってください!

 

※このデータはオフィシャルランキング表をもとにしていますがあくまでアンオフィシャルです。
AAGP終了後に上記の通りとならない可能性もありますのであらかじめご了承ください。
正式な結果はAAGP終了後にJNCCのオフィシャルサイトでご確認ください。

JNCC COMPシリーズランキングその②

BとRもお伝えしたいと思います。

 

COMP-B
スクリーンショット 2013-10-05 19.02.40
このクラスは5位までチャンピオンの権利があります。

  • 在原選手は6位以内で確定。
  • 大月選手は優勝+在原7位以下または2位+在原20位以下で逆転
  • 三輪選手は優勝+在原14位以下
  • 山岸選手は優勝+在原15位以下
  • 新田選手は優勝+在原ノーポイント+大月3位以下

 

COMP-Rはこうなります。

スクリーンショット 2013-10-05 19.09.12
1位と2位に200ポイントの差があるので赤岩選手のチャンピオンは確定しています。

 

 

ってことで次回はFUNのランキングのオハナシです。

JNCC COMPシリーズランキング

JNCC糸魚川が終わり、残るはAAGPのみとなりました。

第6戦を終えてのAクラスランキングをまとめてみたらこうなりました。

スクリーンショット 2013-10-05 10.30.27

 

AAへの昇格条件は
 1 各大会平均 9,000K( 5位 )のポイントを計上をしなくてはならない。
 2 JNCC全日本XCランキングにおける Aライダー上位3名とする。
 3 シリーズ中一度は2位以上に入賞しなければならない。
 4 シリーズ中一度はCOMP総合12位以上に入賞しなければならない。

この条件を満たしているのはランキング上位3人のみ。
ランキング4位の土岐選手はAAGPで優勝しても3位の川村選手に届かないため、最終戦AAGPを待たずして現時点での上位3名のAA昇格が決定しています。

あとは誰がチャンピオンになるのか、というコトのみ。上位3名はまだそれぞれにチャンピオンの可能性を残しています。

6/7の有効ポイント制なのでちょっとややこしいですが、誰が何位になればどうなるか、というタラレバの話を下記に。

  前橋選手は3位以内に入れば無条件でチャンピオン。
  井上選手が優勝した場合、前橋選手が7位以下なら逆転チャンピオン。2位以下だと逆転不可。
  川村選手が優勝した場合、前橋選手が4位以下なら逆転チャンピオン。2位以下だと逆転不可。

有効ポイント制でカットされるポイントが0の川村選手が有利なのです。果たしてどうなることやらー。

 

そしてAAクラスは下記の通り。

スクリーンショット 2013-10-05 11.06.26

 

こちらも有効ポイントを加味して計算するとチャンピオンのなれる可能性があるのは
ケンジ選手とマナブ選手のみ。この二人がカットされるポイントはいずれも0。

マナブ選手が優勝してもケンジ選手が6位以内に入ればケンジ選手がチャンピオン。
ケンジ選手がノーポイントだとしても2位以内に入らなければならないということで、ケンジ選手かなり有利です。
さらにGNCCからのクリス・バックとジョシュ・ストラングの2人がやってくることで上位は混戦になると思われます。

すべては爺が岳で決着!

 

なんもなし

今日はなんもなし。家でじっとしています。

雨の中出かけるのもなんだし、久々にJSBをUstreamで観戦。恩田さんの実況を久々に聞く。

でも、さすがに家の中にいるのが飽きてきた。

 

ちょっと出かけてこよう。